自分にあったネイリスト求人を見極めるには|業務内容を要チェック

レディ
  1. ホーム
  2. 情報発信ができる仕事

情報発信ができる仕事

本

就職の際も情報がカギ

出版業界と言えば、最先端の流行に敏感で、情報発信力に優れているという華やかなイメージがあります。そのため、就職を希望する人も相当数に上ります。ただ、出版社は数人から十数人程度の小規模経営であるところが非常に多いため、求人は欠員補充がメインです。就職を目指すなら、日ごろから各方面にアンテナを張り、こまめに求人情報をチェックしておく必要があります。出版業界からの求人情報は、一般の求人情報サイトなどで業種別に検索することで見つけられます。ただ、教育関連産業の中にも参考書の出版部門を持っている会社があったり、小売業者が商品カタログやPR誌の編集部員を求めたりすることもあります。企業そのものの業態だけででなく、細かな職種についてもチェックするようにします。また、それぞれの出版社がホームページに直接求人情報を掲載することもあります。先にも述べた通り、出版業界では定期採用を行っている会社が少ないため、自然と経験者が優遇される傾向にあります。ただ、それなりのスキルを持っていれば未経験者にも就職・転職のチャンスはあります。では出版業界で働くのに必要なスキルは何かと言えば、まずは情報をキャッチする能力です。世の中で何がトレンドになっているか、どんな問題が起きているかといったことについていち早く情報を掴み、光を当てることができる能力は欠かすことができません。また、コミュニケーションスキルも重要です。取材から執筆依頼、書店営業まで、出版業は人と会い、話をする機会の非常に多い仕事です。相手の立場や性格、話しぶりなどに応じて臨機応変に対応し、必要な情報を引き出したり、こちらの要望を的確に伝えたりできる能力が求められます。