自分にあったネイリスト求人を見極めるには|業務内容を要チェック

レディ
  1. ホーム
  2. 華やかな舞台を支える仕事

華やかな舞台を支える仕事

男の人

タフな心と体で舞台を作る

テレビ番組や映画には役者やタレントが必要ですが、そうした人たちが存分に活躍したり演技できる空間演出も求められます。照明や音響などを手がけるスタッフもそうですが、空間演出に欠かせない存在といえばやはり大道具です。美術スタッフと呼ばれることもある大道具の仕事は多岐にわたりますが、代表的な仕事としてはセットの回転や変更、またセットに飾る小物や背景の制作が挙げられるでしょう。こうした大道具の仕事では事前に仕事内容を細かく指定されることは少なく、どちらかといえば舞台や映画の世界観を知らされた上で、それに合う雰囲気の道具を作るほうが多いといえます。こうしたメディアの仕事は急な仕様の変更や中止も起こりやすく、そのため大道具の仕事もそれに合わせて動くことを求められます。そうしたことから勤務時間がばらばらになったり、長時間拘束されることも多く、これも仕事の特徴と言えます。求人内容を見てみると、大道具の仕事では歩合制や裁量労働制が取り入れられているケースをよく目にするでしょう。これらの条件を満たせる、体力気力ともにタフな人が求められるため、求人には年齢の上限が設けられていることも多くあります。とはいえ、大道具の場合、これまでの経験や職歴も求められるため、年齢制限がない代わりに実務経験を求める求人もあるでしょう。逆に、こうした細かな条件がなく、採用はアルバイトからという求人も珍しくありません。人の入れ替わりが多く、多くの人でが必要な業界・仕事なので、最初から正社員として採用されるケースはそれほど多くないのです。